更新後記 on 8/31

とりあえず油絵1点上げたので更新後記をばをば。

■あとりえ 85-n.
油彩1枚追加しました。
体調崩して長いことかかりましたが、こいつも何とか仕上げることが出来ました。
いつものように「ギャラリー」か右の「ポートフォリオ」からどぞー!

ただいまこの「父子ネタ」でせっせと制作しています。
風景を撮影してきて、それを背景にこの二人を描く……という感じですね。
細かい描き込みが多くて思った以上に時間かかりました。
120時間超えとかなんかすげーって感じです、だいたいRPGなら1周は余裕って感じですかね。
ちなみにこのネタ、油絵と同時進行でマンガもせっせと描いてます、とりあえずネームを量産中ですが原稿にもいずれ。
| comments(0) | trackbacks(0) | 更新後記 |
更新後記 on 5/31 vol.4

擬人化シリーズその4、錐体その3です。
最後ですね、短波長(青から青紫にかけて)特化型のS錐体バージョン、末っ娘です。
これ描いてるとき「なんか誰かに似てる……あ、銀ちゃんに似てる」と思ったが最後、この子がどう見ても杉田氏(坂田銀時の中の人)にしか見えなくなるという幻覚を携えて描き上げました。
全体を青から紫で統一して、パーカもズボンも短い、髪も短い、という感じです。
この子も髪の色が一番気に入ってるかなぁ、ちょっと潰れてますが青と紫のグラデーションがわりと自画自賛できるかな?

以前とは違って、この頃からコピックの塗りかたを替えたんです。
そしたら影が綺麗にぼけたんですけど、そのときの感動といったら……いやぁあのときはテンション上がった。
おでこだけ暗いのは色を重ねる際に色を間違えた結果です、でこだけ日焼けしました。

あとぺったんこなのは趣味です。
末っ子がぺったんこ設定なのは趣味です、残念ながら性的嗜好ではありません(※ただし女郎に限る)が完全に趣味です。
クリエイターってなんかカッコいいイメージあるかもですが、そろそろイメージ壊れた頃ですかね?
| comments(0) | trackbacks(0) | 更新後記 |
更新後記 on 5/31 vol.3

擬人化シリーズその3、錐体その2です。
これは中波長(緑あたり)特化型のM錐体バージョン、真ん中のお姉ちゃんです。
パンプスはともかく、ちょっと上着の色が完全にルイージになってしまいましたが気にしません。
緑系で統一させて、中波長ということで髪の長さも真ん中ぐらい。
あ、これは三人でセットなので三姉妹見比べてどうって感じです。
あとで出てくるS錐体は髪の長さもっと短いので、それで真ん中ぐらいです。
個人的にはボトムスの色が気に入ってます、髪の色も綺麗に染まったしね。

あとボインなのは趣味です。
真ん中が一番ボイン設定は趣味です、残念ながら性的嗜好ではありませんが完全に趣味です。
クリエイターってなんかカッコいいイメージあるかもですが、意外と根底にあるのはこんな感じ以下省略
| comments(0) | trackbacks(0) | 更新後記 |
更新後記 on 5/31 vol.2

擬人化シリーズその2、錐体です。
まず錐体ってご存知ですか?
眼の細胞のひとつである視細胞のひとつです。
そしてこの錐体にはL、M、Sのみっつがありまして、L錐体が長波長特化型、M錐体が中波長特化型、S錐体が短波長特化型……みたいな感じです。
色彩検定の勉強をしていたときにもう覚えることが一杯でぱつんぱつんになったおつむが絞り出したのが「あれこれなんか可愛いキャラに変貌させたらまだ覚えるかな?」というまぁ言ってしまえば擬人化ですよね。
んで、みっつあるなら三人で、せっかくだから三姉妹とかにしようか……という愛の結晶がこれです。
クリエイターってなんかカッコいいイメージあるかもですが、意外と根底にあるのはこんな感じだったりしますよ。

んでこれは長波長(赤から黄色にかけて)特化型のL錐体バージョン、一番上のお姉ちゃんです。
一応色彩検定用に作ってるので、服装も波長に合わせたり「長い」というイメージを含ませたりしてます。
ただ、長波長特化型と呼ばれるL錐体ですが、実際に得意な色というのが(まぁ個人差が大きいのですが)だいたい黄緑のあたりになります、イメージと事実に誤差があるみたいな。
ので、そのあたりもちょっと含ませて、スカートは緑系を持ってきました。
このスカートも最初、蛍光黄緑にしてうぎゃああああああミスったああああああ!とわたわたしましたが、無事いい感じに落ち着いてくれました。
コピックってアンドゥできないからきついよね。
| comments(0) | trackbacks(0) | 更新後記 |
更新後記 on 5/31 vol.1

擬人化シリーズその1、段違い平行棒です。
なんでこんなもんを擬人化させたかと言いますと、ついったーの大喜利であったんですよ。
フォロワーさんが毎日やってる大喜利で「こんなものまで擬人化!それはなに?」というお題で、その日のベストボケがこの段違い平行棒だったわけです。
そしてその後「絵師待ち」となったわけで、そんなん描かないわけにはいかぬーん!とシャーペンでがしがし描いてアップしてみたらなかなか好評でして、それならきちんと清書して着彩しようとできたのがこれでございます。

なんか叶わぬ恋とかってのはベタかなぁと思ったので「兄弟二人であなたを支えます!」的な明るいノリにしました。
というか今の方々って「天井と床」で叶わぬ恋を擬人化表現するらしいですね、びびりました。

そんなこんなで擬人化です。
「何でもかんでも擬人化させたらええってもんちゃうわ!」がワタクシのスタンスなのですが、なんか擬人化も楽しいねと思えた瞬間でした。
| comments(0) | trackbacks(0) | 更新後記 |
(C) Yako Okaya All Rights Reserved.