展覧会れびゅー
先月下旬から開催していた展覧会ですが、無事お開きとなりました。
多くの方に来ていただけて本当に嬉しかったです、ありがとうございました。
芳名帳に書いていただいたコメントもすべて拝読しました、これを励みにこれからもがんばります。

恐縮なことに「タイミング合わない!」「京都遠いわ!」とのお声もいただきましたので、簡単ではありますが写真をお見せしようと思います。
照明とかの関係でびみょーに映り悪かったり反射光があったりしますがごめんなさい。



店内はこんな感じ、ソファ席。


もういっちょ、こっちはテーブル席。


今回は、コピック画と小説を組み合わせた作品を展示してみました。
絵だけの展示と比べて、どう配置するのかとか、そもそもその組み合わせで展示できるんかとか、いろいろ考えないといけないことが多くなりますが、個人的にはうまくいったんじゃないかと思ってます。



B5サイズの小さい作品、額はB4より少し大きいぐらい。
横の小説はA3サイズ。


一番好評ぽかった作品(ものの見事に反射光どーん)


絵だけの作品もふたつ。


どこで展示するのでも一緒ですが、自分の作品がその空間に合っているかってのがすごく難しいところで。
これが、個展ではなく二人展やグループ展になると、他の方の作品と喧嘩しないかの加わるのでさらに大変。
今回タッグを組ませてもらった日本画描きさんの作品と私の作品と、全然毛色が違うので喧嘩しないかどきどきしてましたが、いざ展示してみると想像以上にまとまっていて良い感じでした。
あと、展示させていただいたれあたさんの店内の雰囲気とも合っていたので、搬入が終わったときは「あーよかった、良い感じにまとまった」と正直ほっとしたが勝ってました。

芳名帳に書き込んでいただいたり、ついったやメールや口頭で直接知らせてくれたりした、コメントを読んで、やーほんとに何というか言葉にならない感覚でした。
得たものがすごく多かった、作家やっててよかった。

また、機会を見つけて、どこかで展示やりたいなぁと思います。
次は個展にチャレンジかな。
あと物販もね、前々から「漫画なり小説なり、お前はいい加減に本作れ」とお言葉をいただいてますので、何とか形にしたいと考えてます。

本当に多くの方に支えられました、ありがとうございました。
またどこかでお目にかかりませう。
| comments(0) | trackbacks(0) | 雑記 |
<< 展覧会のお知らせ | main | 気づけば14年も7割弱が終了 >>
コメント







トラックバック
URL: http://kotomonashi.isapon.net/trackback/959
(C) Yako Okaya All Rights Reserved.