雛祭り的ジェンダークィアの企み
明日はひな祭り。
「クィア的ひな祭りイベント、と称してなんかやりたいね」とツイッターで話しています。

体力がない自分としては、作家らしくお噺を書くことならできるかなぁ……と、早速PCにかじりつき。
とりあえず2本書けました。
あと1本書きたくてシチュエーションも決まってるんですが、いい言葉が見つからなくて書きあがってません。
せっかくなのでブログに更新しようかな、あと1本ももしいい言葉が浮かんで完成できたらアップします。

街頭アクションとかゲリラアクションとか、そういったものは当日の体調や天候に左右されてしまうので、なかなか難しいのです。
それらに比べたら地味なアクションですけども、作家としてアクションしようと思います。



……と思っていたのですが、「もしかしたらゲリラっぽいことできるかも」と妙案を思いついて、必要なものを揃えにあちこち手配してみたら、見事に今日までにすべてのアイテムが揃いました。

つけ髭をして、女性装で出掛けてみようかと思います。
化粧なし、ウィッグなし(見栄えによっては被ろうかな)、髭あり、そしてふりふりひらひらのゴスロリファッション。
髪飾りはどうしようかな……ヘッドドレスにコサージュもいいし、帽子もいいなぁ。

明日は寒いようですし、今日の夕方頃から体調が急変してぐったりしてしまったので、もしかしたら厳しいかもしれませんが……明日はカウンセリングに行くのですが、その行き帰りだけでも人とはすれ違いますから、なかなかにインパクトを与えられるかもしれません。
余裕があったら街まで出て、ゲーセンで踊ってみたり、喫茶店で紅茶を飲んでみたり……といろいろやりたいですが、今の状態じゃそこまでは難しいかも。
そもそも、雪が降るほど寒ければ、躯を冷やすことを避けるために中止……という感じですかね。
何事も、体調が一番ですから。



どうなるかは明日になってからのお楽しみです。
明日の自分にできる範囲で、なにかやらかせたらいいなぁと思います。
| comments(0) | trackbacks(0) | 雑記 |
<< 好きだからこその一時的別離 | main | ひな祭りのためのお噺 #01 >>
コメント







トラックバック
URL: http://kotomonashi.isapon.net/trackback/946
(C) Yako Okaya All Rights Reserved.