職業病
先日から仕事に関する作業にかかりっきりである。
案件ではなく、仕事をするうえで必要なものの作成に、ずーっと頭を悩ませている。


請求書、領収書、納品書、エトセトラ
いわゆる必要書類である。


「領収書とか納品書なんかホームセンター行きゃいろいろあるだろうが」と思われるだろうが、もの作りの性なのか、こういうものでも手作りしたいのである。
しかし、請求書に何を設ければよいのかわからない。
まず「請求金額」はいるだろ、んで細かい明細あったほうがいいよな、あーあと銀行の口座とかも書いとけば便利かも…………などと思考をぐるぐるさせるのである。
とりあえず、ネットのあちこちから無料テンプレートなどをいくつかゲットしてきて、それを参考にA4の紙にさっとラフを起こし、それを見ながらイラレでぽちぽち……そしてプリントアウト。


できた。
できたよ、請求書できたよ。
しかし、納得がいかない。

(なんか堅苦しいというか……これやったらテンプレそのまま使ってんのと一緒やんけ)


「そんなもん別に最低限必要なもんが揃ってたら何でもいいだろうが」と思われるだろうが、大阪人の性なのか、こういうものでも愉しくしたいのである。
見てて愉しいというか、それがひとつの作品であるような、そんな感じのものを作りたいのである。
刷り上がった請求書とにらめっこをして、ここに絵を添えてみようかとか、ここは手書きにしてみようかとか、いろいろ考えてみる。
そして、実際に描いてみて、添えてみる。

さっきよりは良い感じになった。
でもまだ硬い。
もっと優しい感じにならねぇかなぁ……とさらににらめっこ。
たぶんこの一番上の「請求書」ってPC文字が硬いんだ、おっしゃここ手書きにしてみるか。
ということでレタリング開始。


数分後

(やばいジョジョの音喩みたいになってるうぅぅぅぅぅ)


何だかスタンドが使えそうな手書きの「請求書」が現れた。
というか、私がレタリングするとどうしても書道の文字が機械化したみたいな文字になってしまう。
角はいらんのだ、丸さが欲しいのだ!
「せいきゅうしょ」ってひらがなにしたいなぁ……でもやっぱある程度の堅さはいるんだよなぁ…………うあああぁぁぁぁぁあぁぁぁぁ


散々悩んだ結果、取り急ぎ、「請求書」はヒラギノ丸ゴさんのお世話になることにした。
とりあえずは納得のできるものはできた。
しかし、もっと良くできそうなところもあるので、その辺りは追々リメイクしていくことにしよう。


さて、次は領収書だ。
| comments(0) | trackbacks(0) | 雑記 |
<< 破れた約束を縫い改めて | main | 下着をはいたダビデ像は何を思うか >>
コメント







トラックバック
URL: http://kotomonashi.isapon.net/trackback/940
(C) Yako Okaya All Rights Reserved.